この記事を書いているひと


当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございます。

私は、千倉多恵(ちくらたえ)と申します。

家族は、2人の息子(保育園の年長、小学校2年生)、夫。

東京スカイツリーの近くに住む、パート主婦です。

こどもをなかなか授からず、不妊治療を始め43歳でようやく長男、2年後に次男をもうけました。

念願の二人のこどものママになったのは良かったのですが、

二人の男の子の育児は、毎日がてんてこ舞い。

仕事を時短勤務にさせてもらったのは良かったのですが、仕事は進まず、同僚に迷惑をかけてばかりでした。

年中無休の会社で同僚はローテーションで休む中、育児中の私だけが、土日休み、時短で4時上がり、こどもが熱を出せば早退し、インフルにかかれば1週間休みました。

頼れるおじいちゃん、おばあちゃんがいない私は、自分が対応するしかありませんでした。

当時、会社で子育てをしているのは私だけでした。

会社の昼休みに夕飯の献立を考え、仕事帰りにスーパーで買い物、夕飯の準備、保育園のお迎え、夕飯を食べさせ、お風呂に入らせ、9時に寝る・・の繰り返しでした。

こどもと向き合ってゆっくり話す時間がとれず、ただやらなきゃいけないことをするだけの毎日。

なんのために生きているのか分からなくなりました。

そんな時、テレビCMで発達障害(ADHD)を知りました。

私に当てはまることがたくさんありました。

小さい頃から対人関係が苦手、ひとりでぼーっとして過ごすことが好きでした。

最後までやり遂げることが苦手で、何かを取りかかっている最中に、他のことが気になってしまいます。

  • 気が散りやすくて、物事に集中することが苦手
  • ケアレスミスが多い
  • 物をどこかに置き忘れたり、物をなくしたりすることが頻繁にある
  • 片付けや整理整頓が苦手
  • 約束や時間を守れない
  • 物事の優先順位が分からない
  • 衝動的に不適切な発言や行動をする

マルチタスクができず、要領の悪い私は、子育てが始まってからは、子どもと家事でめいいっぱいになり、自分のことがほとんどできなくなりました。

いろんなことから判断すると、私は、発達障害なのかなと思います。

息子も、その傾向があります。

  • 親や先生の言葉を聞いていない
  • 自分の興味や楽しみが最優先
  • 人の気持ちが分からず、叩いてしまう
  • テンションがあがると、はしゃぎすぎる
  • じっとしていられない
  • キレる
  • 団体行動ができない
  • 相手にゆずる、我慢することができない
  • 歩道の端っこを歩いたり、周りと見ずに駆け出し、人のぶつかる。

まだ小さいから仕方ないと思っていましたが、5歳になった今もあまり変化はありません。

保育園からは、療育をすすめられ、面接をする予定になっています。

今はまだ小さいのでマイペースでも、何か出来ないことがあっても、かまわないです。

しかし、男の子なので、将来は自分の力で生きていく術を身につけてほしいです。

本人が将来なにをしたいのかまだ分かりませんが、才能なり、やりたいこと、好きなこと、得意なことを見つけて、自分の人生を開拓できる力をつけてほしいです。

発達障害だからできないなど言い訳にするのではなく、目標を持ち、出来る方法を模索していきたいです。

私は発達障害の専門家でもなく、ただの困っているひとりの母親ですが、私が調べたり、実際に試してみて役に立ったことを書くことで、ブログを読んでくださる方のお役に立てたら、うれしいです。

つたないブログですが、お付き合いのほど、宜しくお願いいたします(^^)

 

スポンサーリンク
未来とつながる