糖質制限のメリットはたくさん。ダイエットはもちろん、健康になれる!


テレビや本で言葉だけは知っていた「糖質制限」

本屋に行くと「糖質制限ダイエット」のレシピ本が並び、スーパーに行くと糖質ゼロをうたった食べ物や飲み物が売られています。

そんな中、私が興味を持ったのは、一冊の本でした。

知れば知るほどメリットだらけの糖質制限とは

キレる、集中力が持続しない我が子を救う1冊の本

糖質制限をしただけで、成績、やる気が、能力が上がると書かれていました。

我が家のこども達は、小さなことでもすぐに切れて感情の立て直しができません。

私は、このことがずっと気になっていて、治したいと思っていました。

この本を読むうちに、もしかしたら、糖質の摂りすぎが一因ではないかと感じました。

調べると、こどもにも、大人にも、糖質制限にはたくさんのメリットがあることを知りました。

糖質制限のメリット

やせる

糖質を摂りすぎると、余った糖質はインスリンと結合し、中性脂肪になります。

さらに体脂肪として体に蓄えらることで「肥満」になります。

糖質を抑えれば、インスリンの分泌も抑えられ、脂肪を蓄えることもなくなります。

シミ、しわの予防になる

糖質を摂りすぎると、糖化という現象が起きます。

糖化とは、過剰にとった糖が、タンパク質にくっつきタンパク質が劣化させ、老化に導く物質を作ってしまいます。

つまり、顔に、シミがしわが増えます。

病気のリスクが減る

糖質が多い食生活は、糖尿病、高血圧、ガン、動脈硬化の原因になります。

食後に眠くなることがない

食事のあと、眠くなってしまうことはありませんか?

眠くなる原因の一つに、食後の急激な血糖値の上昇があります。

血糖値を下げようとして、眠気がでます。

急激に血糖値をあげないために、糖質を控えると眠気が抑えられます。

花粉症が軽減される

私の花粉症は高校との時に発症して以来、30年以上になります。

花粉症に効くとされるヨーグルトやレンコンを食べたり、洗濯物は室内に干したり、マスクをして、花粉を吸わない努力をしてなんとかしのいでいましたが、去年は本当に辛くて耳鼻科に行きました。

処方された、内服薬、点鼻薬、目薬を、2月の後半から5月ゴールデンウィークが過ぎまで使ってました。

今年は去年の飛散量より少ないようですが、例年よりは多い110%の飛散量。

今年は、目のかゆみは若干ありますが、くしゃみはなく、マスクなしで過ごせています。

洗濯物も外に干していて、特に花粉症対策はしていません。

これは、糖質制限をして、タンパク質を積極的にとっている成果なのかもしれません。

ある実験では糖質制限をした60%の人に花粉症の改善がみられたそうです。

花粉症にお困りの方は、糖質制限をしてみる価値があると思います。

まとめ

太らなくなったり、体調が良くなったり、いいことづくめですよね。

デメリットと言えば、食費がかさみそうです(>_<)

でも、糖尿病や高血圧などの病気になって医療費がかかったり、健康的な生活を送れないようになるよりずっといい気がします。

メリットがたくさんある糖質制限。

もし興味がありましたら、ぜひ試してみてください!

次回は、糖質制限のやり方をご紹介します。

コメント