小さな子がいても心に余裕がでるタイムスケジュール


最近、ようやく1日の時間配分が安定していきました。

以前、正社員として働いていた頃は、自分の時間が全くなく、育児と家事に追われ、何のために生きてるのだろうと思うことが多かったです。

パートに切り替えた今は、時間と心の余裕ができ、こどもと向き合えるようになりました。

私は、仕事と家事の両方こなす器用なタイプではありません。

「仕事をしているし、こどもが小さいから、仕事も家事も十分にできないのは仕方ないと」割り切るココロを持ち合わせていません。

大事なのは、自分の時間を作ること

ポイントは朝の時間

私は、朝5時に起きます。

自分のやりたいこと、やらなくてはいけないこと、考え事は、朝の5時から7時の間にやってしまいます。

今日やりたいことが朝のうちにできてしまうと、自分が満足でき、その日一日心に余裕が生れます。

私の場合は、ブログを書く、本を読む、勉強をする、体操をする、家事をする、などです。

私は、物事に集中したいとき、家族が回りでガチャガチャしていると、できないタイプです。

なので、朝に一人になれる時間を使っています。

ただ、乳児や3歳くらいまでの手のかかるこどもがいる場合は、難しいかもしれません。

私は、こどもがしっかり寝てくれるようになって、ようやく時間のコントロールができてきました。

夜こどもと一緒に寝てしまい、朝に自分の時間を作っています。

でも、夜のほうが集中できる方は、夜こどもが寝た後に自分の時間を作ってもいいですね(*^^*)

パート主婦のタイムスケジュール

こどもは、小学2年生と、保育園年長さん。

私のパートで、月曜から金曜の午前9時から12時までです。

平日のタイムスケジュールはこんな感じです。

5時 起床
~7時 自分の時間(身支度、ブログを書く、勉強、洗濯ものをたたむ)
7時 子ども達を起こす 朝食の準備 子ども達の身支度を手伝う
8時 こどもと主人を送り出す、次男を保育園に送る
9時 会社に行く
12時 買い物と、昼食
13時半 ブログを書く
14時半 長男が帰宅、習い事の送迎
16時 夕飯の準備
17時 次男を保育園に迎えに行く
18時 夕食
19時 夕食の片づけ、お風呂の準備
19時半 お風呂
20時 洗濯機を回す 子どもの勉強に付き合う
21時 洗濯ものを干す 歯磨きを手伝う
21時半 就寝

平日の家事

平日ルーティーンでする家事は、

  1. 洗濯物をたたむ
  2. 朝ごはんを作る
  3. ゴミ出し
  4. スーパーで買い物をする
  5. 夕ごはんをつくる
  6. お風呂を洗う
  7. 洗濯物を洗う
  8. 夕飯後の食器洗い

朝、出勤前に、1、2、3をします。

午後、仕事のあとに、3、4、5をして、

お風呂の後に、6、7をします。

このルーティーンは、その日のお天気や、自分の疲れ具合によって、変化します。

「3.スーパーの買い物」は、ほとんど毎日しますが、食材が十分であればしません。

「4.夕ごはん」は、料理したくないときは、スーパーのお惣菜や、Hotto Mottoのお弁当を買います。

「5.お風呂を洗う」は、私一人しか湯舟を使ってない時は洗わず、翌日も同じお湯を使います。

「6.洗濯物を洗う」は、基本夜洗って干し、朝取り込みますが、夜洗わずに、朝洗うこともあります。

「7.食器洗い」は、面倒な時は、翌朝に回します。

掃除は床が汚いと感じた時、掃除機を使って掃除します。

2日経つと、ほこりが気になってきます。

掃除機を出すのが面倒な時は、フローリング用のウエスで拭きます。

べとべと汚れなら、ウェットティッシュでふきとります。

土日の家事

まず、洗濯ものをします。

必ずするのは、

  • ワイシャツの洗濯とアイロン
  • こどものうわ履きを洗う

その他必要に応じて

  • シーツの洗濯
  • 段ボールなど大物のゴミ出し
  • 布団を干す
  • 床の雑巾がけ
  • トイレの掃除
  • 洗面台の掃除

部屋は基本きれいにし、いつだれが来ても、少しの掃除で呼べる部屋を維持するようにしています。

気を付けていることは

  • 出しっぱなし、使いっぱなしにしない(使い終わったら、すぐ元に戻す)
  • 平面にモノを置かない(平面とは、床、テーブル、キッチンカウンターなど)
  • 汚れが気になったら、その時点でティッシュでふき取る

使った本人に片付けるように声掛けしますが、なかなか家族の協力が得られません(^^;

いつまでも待てないので、大抵は自分が片付けてしまいます。

平日の食事

朝ごはん

家族それぞれ、食べるものが違うので別メニューです。

夫が一番簡単で、スムージーです。

バナナ、牛乳、ヨーグルトが基本。

日によって、季節の果物、青汁をプラスします。

太り気味なので、朝はデトックスタイムです(*^^*)

長男

ごはん好きなので、ごはんをメインにします。

  • ふりかけご飯とお味噌汁
  • 納豆ごはん
  • おにぎり
  • そうめん
  • エビピラフ
  • 前日のカレーなど

これらに、果物、ヤクルト、ヨーグルトなどを付け合わせます。

次男

白いごはんを食べない次男には、

  • 目玉焼きとソーセージ
  • ハムサンド
  • チョコやクリームの菓子パン
  • ヨーグルト
  • 魚肉ソーセージ
  • ちくわきゅうり

これらに、お兄ちゃん同様、果物や乳製品(ヨーグルト、ヤクルト)をプラスします。

晩ごはん

超絶面倒な時は、スーパーのお惣菜にします。

あまり作りたくないときのメニュー

あまり時間をかけず、食材も少なく、できるだけ包丁を使わず、炒めるだけ、煮るだけにします。

  • 冷凍チャーハン、エビピラフと、コンソメスープ
  • 豚肉のレタスつつみと、ブロッコリーのゆでたもの
  • キーマカレー
  • タコライス
  • 炊き込みごはんと、みそ汁
やる気があるときのメニュー
  • ハンバーグ
  • しゅうまい
  • 餃子
  • ミートソース
  • カレーライス
  • 焼き魚(簡単だけど、グリルを洗うのが面倒)

土日の食事

朝ごはん

のんびりできるので、豪華にします。

  • 目玉焼き、ソーセージ、ハッシュドポテト、グリーサラダ、トースト、コーヒー
  • きのこのリゾット
  • 具だくさんコーンスープ、パン
  • ミネストローネ、クラッカー
  • ホットケーキ、果物
  • バナナホイップサンド
  • 焼き魚、お味噌汁、漬けもの

昼ごはん

大抵麺類にし、簡単に済ませます。

  • そうめん
  • ラーメン
  • パスタ
  • チャーハン
  • カレーうどん
  • 冷やし中華

晩ごはん

みんなが揃っているので、出来たてが美味しいものを作ります。

  • 鶏のから揚げ
  • 春巻き
  • 餃子
  • ステーキ

こどもが産まれる前は、南蛮漬けや酢豚など、揚げてから、つけ汁につける、アンをからめるなどの料理もしていましたが、それはもう無理(^^;

平日は、1品で野菜と肉が食べれるようなメニューにして、汁物をつけます。

あれこれ作るのは週末だけです。

とはいえ、週末だと3食作る羽目になるので、1食は外食にしてもらいます(*^^*)

まとめ

毎日を気分良く過ごすために、意識していることは2つです。

  1. 自分のやりたいことは、朝の時間にやってしまう。
  2. 部屋はできるだけきれいな状態にしておくこと。

正社員じゃないので、比較的時間に余裕があるからできる家事内容だと思います。

整理整頓、掃除は大事だと思ってます。

ここがちゃんとできてないと、生活全般に影響がでてきます。

整理整頓、掃除をしやすくするには、できるだけ、物を少なくすることです。

1年間使ってないものは、おそらくもう使うことはありません。(使うチャンスはかなり低いです)

思い切って捨てると、そこに空間が生まれ、気持ちもスッキリします。

生活が回っていないと感じているなら、ぜひ、物を減らすことから始めてみてください。

物が少ないだけで、掃除の手間が省け、人生が軽くなります。

断捨離は、おすすめです(^^♪

コメント