絶不調な時すること


実は今、絶不調です。

夏は暑くて料理をしたくないから始まって、

料理してないと、やり方忘れて、要領が悪かったり、出来上がりがイマイチだったり。

汗をかきたくなくて、動かなくなって、家に閉じこもってるので、代謝が落ちて、ちっとも痩せず。

気力も運気も落ちてくる。

そんな折、家族に問題がおきる。

考えなきゃいけないんだけど、頭が働かず、精神も不安定で、決断ができなくなる。

最初は、ちょっとラクしたい、めんどくさいからきた、様々なツケ。

「めんどくさい」なんて言って何もしなかったら、人生苦しくなるだけなんですよね。

落ち込んで、体も心も動かなくなっているとき、おすすめの方法を書いていきます。

タイマーを使う

ただダラダラしてしまい、時間だけが経過してしまうとき、タイマーを使うといいです。

私は10分にタイマーをセットします。

10分間、家事でも、身支度でも、なにか一つを終わらすようにします。

私のタイマーは、5分前に、ピピっとお知らせしてます。

そのお知らせで、「あと半分だから急がなきゃ」と集中できるようになります。

ひとつのことに集中することが大事です。

マルチタスクは必要ありません。

並行してやっていると、案外非効率です。

一つに10分と制限をつけてやったほうが集中できるし、終わらせることで、達成感が出ます。

やる気がでない、気持ちが下がっている、やらなきゃいけないのに行動力が落ちていて結果がでなく自己嫌悪になってる、頭が回らない、などあれば、タイマーを使って動いてみてください。

そう、完了させるのが大事です。

出来が悪くてもなんでも、ともかく最後までやってください。

前に少しでも進みます。

自分を責めるより、やることが大事です。

コメント