目からウロコ!やる気が起きないときの対処法


最近、やる気が出なくて困ってました。

やる気があれば色々できるのに!

クオリティーがあがるのに!

以前はやる気が出てたのに!

やる気をだしたい!

ダラダラ過ごして、なにもできてないなんて・・

どうしたらやる気がでるんだろう?

そんな自分にいらだち、自己嫌悪に陥ってました。

やる気のないときに動ける方法

やる気の出ないとき、大事なことは、

「やる気は出さなくてもいい」

と、開き直ることです。

やる気が出ればそれに越したことはないけど、やる気がなくても、やっていれば仕事も勉強もすすみます。

やれば、なにかしら成果がでます。

やっていれば、やる気がでないと悩んでいる時間を、生産的に使えます。

やる気があるときのクオリティーより低いかもしれないけれど、やっていれば、1ミリでも前進しています。

それを続ければ、更に進んでいくんです。

何もしてないときより、確実に出来てます。よね??

動けた自分を褒めましょう。

成果物がでれば、少し自己肯定できます。

成果物を見て、「ここをこうすればよくなるかも」なんて、欲も出てきます。

感情は横に置いておいて、担々とやる

やる気の出ないとき、出来ない自分、なにもしてない自分に、ダメ出しして、更に落ち込むパターンになりがちです。

やる気がでないときは、目の前のことだけに集中しましょう!

仕事なら仕事に100%気持ちを向けましょう。

やることは「1度に1つだけ」にします。

マルチタスクは、やめましょう。

同時進行すると、意識が分散され、どちらも中途半端になります。

「あれもこれもやれてない」と、他に気になることがあるなら、メモ用紙に気になることを全部書き出してしまいましょう。

やることをすべて書き出して、ひとつづつ取り掛かりましょう。

私の場合

やる気がでなくなったきっかけは、小さなことでした。

夏が暑すぎて、やる気が出なかったことでした。

「暑いからごはんを作りたくない。」から始まりました。

→ ごはんに麺類が多くなる

→ バリエーションが少なくなる

→ 作らなくなるので、手際が悪くなり、料理が下手になる

→ 手抜きをすると、おいしくない(手抜きでもおいしい料理はあるかもだけど私は無理)

→ おいしくないと、こどもが残す(「ふりかけごはんでいい」と言われる←落ち込む)

→ もったいないので、こどもの残したごはんを自分で食べる

→ 太る

→ 暑くて動かないので、更に太る

→ 太ると更に動きたくない

というわけで、太ってやる気がなく自信がないデブな自分ができあがりました(>_<)

まとめ

大事なことは、

  1. やる気がほしいなど考えずに、担々とやる。
  2. やる気がでないことで悩まずに、動く。
  3. やる気が出ないときは、いつの間にか時間ばかり経過してることが多いので、タイマーをつけて動く。→時間の経過を自分にわからせる。

やる気は出さなくてもいいんです!

やる気はどうしたら出るんだろうと悩む時間を、生産性のある行動に時間を費やしましょう!

私も今日一日、やる気が出ない自分のまま、担々とやってみまーす(^^)/

コメント