グルグル考える、モヤモヤすることから解放される方法


グルグル考えてしまう、理由がわからないが心の中がモヤモヤするとき、悩みがあるとき、辛い時、やってみると気持ちが軽くなる方法があります。

それは、「エクスプレッシブライティング」です。

紙と鉛筆があればでき、気持ちがスッキリし、行動しやすくなります。

エクスプレッシブライティングのやり方

用意するもの

紙と鉛筆

ノートだと、後から見返せるので、いいかもです。

スマホに書き込んでもOKですが、手を動かしたほうが、感情も載ってくるので、私は紙のほうが好きです。

やり方

毎日8分間、紙に、頭の中のことを書きだしていきます。

夜寝る前や、仕事終わりに、自分が落ち着いて、ひとりでいられる、静かな環境で行うと、といいです。

8分できなければ、5分でもOK、できるなら20分やります。

書く内容

頭の中にあるものを、なんでもいいので、書き出していきます。

  • 心配なこと、
  • 困っていること、
  • 吐き出したい感情
  • ダメな自分
  • 苦しいこと
  • 泣きたいこと
  • 子どものこと

自分に隠さずに書いていきます。

人によっては、人に愚痴って聞いてもらったほうがスッキリするという方もいらっしゃるかもしれません。

人に共感してもらうと、一時的にスッキリしますが、

人に話すときは、自分に都合の悪いことは言わず、事実と異なったことを言ってしまう面があります。

そうすると、解決にならず、心の中にフツフツとたまってしまいます。

エクスプレッシブライティングは、誰も見ない日記のようなものです。

どんなに醜い感情でも、なんでも、すべて、心の中にあるものを吐き出してください。

得られる効果

今まで、頭の中でグルグル考えていたものが、一旦頭の中から取り出せるので、頭がすっきりし、気持ちが軽くなります。

悩みや苦しみで頭の中がいっぱいになっていて、自分のことにかかりきりだった思考が、他の人に意識がいって気使えたり、また、心の負担が軽くなると同時に、フットワークも軽くなります。

問題を解決していなくても、状況は変わらなくても、なぜか心が明かるくなり、問題が必要以上に大きくならない感じです。

「どうにかなるさ」という前向きな気持ちになります。

得られる副産物

ワーキングメモリーがあがる

いつも頭の中でぐちゃぐちゃ考えていることが無くなるので、海馬に空きができワーキングメモリーがあがります。

年を重ね、記憶力に自信が持てなくなった方や、もともとワーキングメモリーが少ないとされているADHDの方には朗報です。

嫌いな人をスルーできるようになる

心に余裕が出るので、嫌いな人が気にならないようになります。

嫌いな人が気にならないって、結構なポイントです。

人間関係でストレスがなくなると、かなり生きやすくなると思います。

まとめ

日付を書き、紙に、頭の中のことを書きだすだけです。

最初の4日間は、辛くても、頑張って20分書き出してみてください。

心のモヤモヤがなくなっていきます。

 

コメント