自分の本音、感情がわからなくて苦しい時、試してみること


センシティブな性格だと、つい相手の感情や思いを汲み取って、それに添うようし、自分の感情を無視してしまうことがあります。

自分の感情や、意見がとるに足らないものと判断してしまうと、そのうち、本音や感情が分からなくなります。す。

自分を愛したり、自分を許したり、感謝するといいというけど、それがなかなかできず、自己嫌悪になったりします。

そんな方に、おすすめの方法です。

自分実況中継

やり方

今自分がしていること、今自分が感じたことをひたすら実況していきます。

声に出していきます。

ずっとしゃべり続けます。

「あっ、今、心の中がモヤモヤしてるね、どうしたのかな?」

「朝、早く起きようと思ってたのに、こんな時間になっちゃったね、疲れてたのかな?」

「まっ、でも、今起きれたし、頑張ったね。次何しようか?」

何が起こるか

自分を責めすぎて、頭がぼんやり思考停止したり、感情が出せない状態だと、最初は、言葉が出てこないかもしれません。

でも、ただただ、今自分がしていることを実況し続けると、自分の感情や、頭の中に浮かんだ言葉に気が付いていきます。

しばらく、やり続けると、今まで自分を責める言葉しか出なかった方でも、自分にやさしい言葉が出てきます。

  • 「いいじゃない」
  • 「気にするな」
  • 「いつも一緒だよ」
  • 「大丈夫だよ」

まとめ

自分を許す、受け入れることが、成長するために一番大事なことです。

自分を責めても、人を責めても、人は良くなっていきません。

どんな自分でも、受け入れがたい自分、感情でも、ともかくあると受け止めてみてください。

自分を受け入れるのがいいと頭で分かっても抵抗感があってできない人に、この「自分実況中継」はすごく役立ちます。

よかったらやってみてください。

 

 

コメント