どうしてADHDになるのか


どうしてADHDになるのか?

私は医者ではないので、はっきりした原因は分かりません。

先日、ユーチューブの動画であるお医者さんがこんな話をしていました。

アメリカやカナダに「アーミッシュ」という文明を拒否し昔ながらの生活を営む人たちがいますが、彼らは、発達障害が300人に1人しかいないそうです。

今、日本では、感覚的に、20人に1、2人いる感じがします。

アーミッシュと、日本人との違いは、なんでしょうか?

話は少し変わりますが、

「ソフトキリング」(soft killing) という言葉をご存知ですか?

私たちは、こどもの時から色んな毒を与えられています。

  • 風邪薬
  • 解熱剤
  • 精神科を受診させること
  • ワクチンを投与すること
  • フッ素入りの歯みがき粉、フッ素加工のフライパンを使う事
  • 甘いもの(砂糖、はちみつ、人工甘味料)
  • 食品添加物
  • 遺伝子組み換え食品
  • 農薬
  • 牛乳
  • マーガリンなど体に悪い油
  • 健康診断
  • 放射線検査
  • PET、CT検査
  • マンモグラフィー、バリウム検査
  • 輸血
  • コレステロールが低い方が良いという嘘
  • 血圧が低い方が良いという嘘
  • 放射能汚染 は何十年も残るという嘘

色々書きましたが、

フッ素入り歯みがき粉は、虫歯にならないようにと、こども達に使ってました。

WHOでは、フッ素は、6歳以下のこどもに与えていけないとされています。

それは、なぜか?

フッ素は、猛毒だからです。

フッ素は、精神に悪影響をおよぼし、頭を悪くさせます。

フッ素は、暴れる家畜をおとなしくさせるためにエサに混ぜたり、ナチスドイツでは、暴動をおこさせないようにユダヤ人に与えていました。

そんな猛毒のフッ素が入った歯磨き粉が普通にドラッグストアに売られています。

微量なのかもしれません。

でも、WHOでこどもに与えないとされているフッ素をこども用の歯みがき粉に入れるなんて、おかしくありませんか?

私はそんなことが普通に行われている状況が信じられません。

フッ素が猛毒だったことを知らなかった私がバカだっただけなのかもしれません。

でも、そんな風に普通に売られていることを理解しておかなければいけません。

これが、「ソフトキリング」です。

脳や体に悪影響を与える物質が身の回りに普通に存在し、少しずつ、分からない程度に私たちをむしばんでいきます。

知識がなければ、なんの疑問もなく普通に摂取していくわけです。

悪いものを少しずつ長期に体に取り込んでいくことで、

  • なんとなく調子が悪い
  • 頭がさえない
  • 眠い、もしくは、眠れない
  • イライラする

段々調子が悪くなり、元気がなくなり、病院に行ったり、精神科に通ったりするわけです。

少しずつ、病気にさせていくわけです。

ヒドイですよね。

でも、これが現実です。

人はお金が絡むと、多少の悪い事に目をつむります。

生活のため、家族を養うため。

おかしいことに気づいても、それを無視します。

自分の行動を正当化します。

お金がないと生きていけないので、お金に操られてしまいます。

そんなお金に操られる世の中のシステムが終わるまでは、自衛するしかないです。

こどもを守れるのは、親だけです。

ワクチンに何が入っているかご存知ですか?

ヨーロッパの賢い人たちは、こどもに、ワクチンを打たせません。

冒頭にお話ししましたが、現代の文明を受け入れない「アーミッシュ」は、発達障害が300人に1人しかいません。

彼らは、ワクチンは打たないし、輸血もしない、食品添加物の入った食事、農薬を使った農業もしていないでしょう。

発達障害は個性のひとつとして受け入れる一方、食事を改善したり、ワクチンや薬の摂取は本当に必要なことなのか、その影響はどうなのか、今一度自分で調べ、よく考えてみてもいいのではと思います。

コメント