洗濯用洗剤をやめました

Pocket

私は、3ヵ月ほど前から、従来の洗濯用洗剤を使っていません。

全く不便なく、洗濯物をキレイに洗えてます。

洗濯用洗剤を使わないと他にもこんなメリットがあります。

  • 洗濯用石鹸を定期的にドラッグストアで買う面倒から解放された
  • 経済的(粉せっけんの1/10くらい)
  • 洗剤をストックする場所の確保が不要になった。

洗濯用洗剤をやめた理由

洗濯用洗剤をやめた一番の理由は体調を考慮してのことです。

洗濯用洗剤には、人体に有害な成分が入っています。

一番心配なのは、

合成界面活性剤(石油由来のもの)

皮膚に付着すると浸透し体内に侵入します。
人体は分解する機能がないため、肝臓など臓器に蓄積され、内分泌作用のかく乱、生殖機能障害などに影響を与えます。

そして、香料・・・鼻からはいる化学物質は、人体に影響しやすいです。

化学物質の多い洗剤を使う事で、

  • 不妊などの原因を作りたくない
  • 皮膚の炎症が気になる

悪いとわかったものはなるべく体に取り込みたくないので、従来の洗濯用洗剤をやめました。

現在、洗剤の代わりに使っているもの

私が使っているのは、「洗濯まぐちゃん」

網の袋の中にマグネシウムのペレットが入っています。

マグネシウムは、水をアルカリ性にします。

洗濯の汚れは主に皮脂汚れ。

皮脂汚れは酸性なので、アルカリ性の水と反応し、汚れが落ちる仕組みです。

これが「まぐちゃん」↓

まぐちゃん マグネシウムペレット

まぐちゃんを、洗濯物と一緒に、洗濯機に入れて洗濯します。

洗浄効果は300回、約1年間使えます。

通常の汚れは「まぐちゃん」だけで落ちます。

漂白したいとき、臭いを取りたいとき

漂白したい、汗臭さを取り除きたい場合は、まぐちゃんに追加して「過炭酸ナトリウム」を使います。

過炭酸ナトリウム

私は、大匙1杯入れています。

これで洗うと臭いが取れます。

臭いの原因は、雑菌です。

衣服が4時間以上濡れた状態でいると、菌が増殖して臭いが発生します。

ですので、臭いを防ぐためには、いち早く乾かすことが有効です。

脱いだ洋服は、その場で洗うのが一番いいです。

でも、脱いですぐに洗えずに、翌朝、洗うことも多々あると思います。

そのような場合は、脱いだ服を広げて、空気にふれさせ乾かすようにします。

もちろん、洗濯後もすぐ洗濯機から出して干すようにしてください。

「濡れた服は4時間以内に乾かす」のが臭いを防ぐ鉄則です。

まぐちゃんを使う前に心配だったこと

知り合いから「まぐちゃんがいいよ、水をアルカリ性にするだけで落ちるんだよ」と聞いていたものの、使うまでは、本当に汚れが落ちるのか半信半疑でした。

  • 泡もたたないのに、本当に汚れが落ちるのか
  • 柔軟剤を入れないけど、ゴワゴワにならないのか

でも、実際洗ってみたら、汚れも落ちるし、ゴワゴワもなくて、タオルなどはフワフワでした。

経皮毒が気になっていた

経皮毒とは、肌から入っていく毒です。

もう、10年以上前になりますが、私は、不妊に悩んでいた時期がありました。

食事を変え、運動をし、体調を良くし、漢方、針治療、骨盤矯正など、いいと言われるものは全てやっていました。

何が不妊の原因になっているか分からないので、ともかく分かること全てやってみることにしました。

電磁波や、化学物質も避けるように気をつけていました。

それまで、洗濯には、液体洗剤と柔軟剤を使っていましたが、界面活性剤がより少ないもの、そしてリンが良くないと聞いたので「無リンの粉せっけん」を選んで使いました。

まとめ

原則:水をアルカリ性にすれば、汚れは落ちます。

  1. 通常の汚れは「まぐちゃん」で洗う。
  2. ひどい汚れは「過炭酸ナトリウム」を追加する。
  3. 部分汚れは「固形石鹸」で揉み洗いする。
  4. 臭いが発生しないように、脱いだ服は速攻洗うか、干して乾かす。
  5. 洗濯後は、4時間以内に乾くように干す。

まぐちゃん、超おすすめです。
今までの洗濯洗剤を買う手間は何だったかと思うくらい。

よかったら、試してみてください(*^^*)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました