グルテン、糖質、油脂、農薬、GMO、、結局、何を食べればいいの?

Pocket

私とこどもはADHDグレー、パパは中年太り。

「グルテン、糖質は抜いたほうがいい!」と分かっちゃいるけど、気が付けば、グルテンを食べる日々。

朝はリゾット(糖質だけど、グルテンは入ってないからギリOK)

昼はパスタ。

夜は、思案中、、、たぶん、酢飯ごはんかなあ。。

面倒なのでピザにしたけど、小麦粉だしなあ。

そもそもグルテンが体に悪い理由は、腸壁に炎症を起こし穴が開いて、老廃物や有害物質が体内に漏れ出てしまうこと。

肌荒れ、アトピーや花粉症などのアレルギー、頭痛、精神疾患(やる気がでない、ADHD)などに影響が出るみたい。

また、砂糖以上に血糖値を上げ満腹中枢を壊すので、肥満の原因になるということ。

とはいえ、小麦で作られる食べ物って、めっちゃ多いし、馴染みがあるんですよね。

パスタ、ラーメン、パン、ピザ、うどん、そうめんは、手軽でおいしい。

お菓子類は、スナック類は、小麦粉+サラダ油、洋菓子は、小麦粉+バター類+砂糖という最悪の組み合わせ。

大豆や小麦、トウモロコシは遺伝子組み換えでガンの原因になるし、

日本の野菜は、実は世界第一位の農薬使用量(2位は韓国)だし、

牛乳はホルモン剤を飲ませて無理に牛乳を出しているというし、肉も早く育成するため、ホルモン剤を注射している。

このホルモン剤は不妊の原因になる。

野菜は、F1種という種ができない品種で、栄養が従来のものより1/10しかないそうです。

最近の野菜は味が薄いと感じる方も多いのではないでしょうか?

これに加え、海水汚染や放射能漏れの魚介類への影響、食品添加物の毒性、電子レンジは栄養素を60~90%壊すと聞くと、もう何を食べていいいやら分かりません( ;∀;)

知ることは大切だけど、知らなければ何も迷わずに食事を作れたのに、知ってしまうと、スーパーで食材を買う事がストレスになります。

加工品は裏の成分表を見ると、何かしら、いけない食品添加物が入っているし、入ってないと値段が高くなる。

グルテンフリーのパスタはあるけど、めちゃ高い。

だいたい500g300円くらいで買ってるけど、アマゾンでバリラのパスタが400g1800円で売ってました。

このパスタ、材料がトウモロコシなんですよね。遺伝子組み換えが気になる、、。

欧米はGMOに厳しくなってるので大丈夫だと信じたいけど。

こんなことを考えてると、ほんと病んでくる。

お金があれば、食材を選んで、より安全なものを買いたい。

自分はどうでもいい(できれば自分も食べたい)けど、こどもには安全なものを食べさせたい。

こどもに不妊で悩んでほしくないし、ADHDの影響を少なくしたい。

でも、スーパーの何倍ものお値段のものは、買えない。

貧乏人は、気にせずに食べろってことかな。

それか、1汁1菜で、食に楽しみを求めないとか。

今更、こどもにそんな食事は難しい。

小麦粉や甘いものも食べさせてしまって、そこから抜け出すのはかなり厳しい。

はーーーっ感じ。

でも、一つだけ朗報はあります。

福島の放射能汚染による野菜への影響は気にしなくて大丈夫。

というのも、原発事故はフェイクだから。

原子力発電所建屋をふっとばせるために、作為的に水爆は起こさせたので多少の影響はあるけど、燃料棒は抜いてあったので、報道されていたメルトスルーが起きての放射能漏れはありません。

こんなことを書くと、「何言ってるの?」って思われる方が大半だと思いますが、これは事実のようです。

テレビでの報道は本当のことばかりではないんです。悲しいですけど。

テレビで言うことが真実なら混乱しないのにね。コロナに関しても。

昔から嘘は言ってたみたい(戦後から始まったみたい)。

私は、コロナが始まった2月から調べ始めて、知った。

本当のこと(辻褄が合うから、多分ね)を知ったばかりに苦しくなったーー。

ADHDで情報処理能力がものすごく低いし、対応力も低いのに、調べてしまった。

結果、頭がいっぱいで、ただ混乱するだけだった。

ただ、コロナに関しては、死に直結する病気ではなということ。

感染力は高いけど、致死率は低いこと(インフルエンザと同等と考えていい)。

テレビは明らかにあおっていて、人々に恐怖を与え、支配しようとしてる。

ここは人によって、信じる、信じないはあると思うけど。

この状況があと2,3年続く中、不景気がすすみ、自分の職がなくなり、本気で食べられなくなったとき、このコロナに疑問に持てるかどうか。

真実を知ったとしても、やっぱり苦しいままだけど。

もう笑うしかない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました