やる気がでないときの脱出方法

Pocket

やる気がでない

やらなきゃいけないと頭で分かってるのに、できない。

やる気が出ない時が、ありませんか?

やらなきゃいけないのにできないと、私は自分責めしてしまいます。

やる気が起きないので、何か他の好きなこと、たとえばユーチューブ動画でも見て気分転換しようとしても、やらなきゃいけないことが気になって、楽しくありません。

実は、やる気は勝手に出てきてくれません。

体を動かすことで、やる気がでてきます。(作業興奮といいます)

ブログを書くということも、実際書き始めることで、頭が動いてきて、「書きたい」という気持ちになります。

私は、朝、特にやる気が出ません。

今日がまた始まってしまったと気が重いんです。(ウツ傾向です💧)

朝が明けてほしくない、一日中ベットに寝ていたい。

でも、こどもは起きてくるし、ごはんを作らないとです。

でも、やる気が出ない。。

そんな時、どおすればいいか??

やらなきゃいけない時のやる気の出し方

紙とペンを出して、「やりたくないこと」を書き、その「メリット」と「デメリット」を書き出していきます。

たとえば、私の場合、

やらなきゃいけないこと「朝ごはんを作る」

メリット・・・こどもに栄養をつけさせられる
料理が作れるのは自分だけ、自分の存在意義を証明できる

デメリット・・自分の時間と労力が削られる

結論・・・ごはんを作るのはメリットがある。

結論がでて、やると決めたら、淡々とやっていきます。

やり始めても、気持ちがやりたくないなら、一旦その作業はやめてしまいます。

そして、他の楽しい事をして、自分の心を満たしてあげてから、やることを始めます。

それでもやる気がでなかったら、そもそも、そのやることは、自分にとってやる必要があるのかを考え直します。

まとめ

メリット、デメリットを考え、やると決め、淡々とやる。

私は、過去、仕事に対しては、淡々とやってました。

「やらなきゃいけないこと」を「やりたいかを考える」のは意味がないと思ってたので、考えずに淡々とやってました。

淡々とやってみて、仕事は進むものの、それを長く続けていると、体調が悪くなるときもあります。

私は、前職を無理に続けていたらメンタルが悪くなって、結局その仕事は辞めちゃいました。

それ以来「無理しない」って決めたのですが、それも程度ですよね。

「嫌だからやらない」ばかりやってると、自分の成長にかかわる行動もしなくなって、不自由になってきます。

自分にとっての「メリット」を考えるって、一見損得勘定で動いてる?って思う部分もありますが、でも、自分のメリットを考えるのは、自分のことを大切にしてますよね。

「メリットを考える」ことで、動けるようになるのは、いいです。

自分の「やる気がでない」に付き合いすぎると、本当に何もできなくなるし、自己嫌悪にもなって、物事もなにも進展がなく、自分責めの材料になります。

私は今ウツ傾向ですが、「メリットを考える」をやったら、動けました。

作業興奮、楽しい感覚まではいかなかったけど。

やったらいいことってあると思いますが、なかなか気が乗らないこともありますよね。

そんな「やったらいいこと」も、自分なりのメリット、デメリットを考えるのもいいかもしれません。

私の場合、「笑顔」が苦手です。

楽しくないのに、「笑顔」って。

でも、これってメリット多いですよね。

口角あげると、気分も少し良くなるし、顔の筋肉もあがるし、人に対しても好印象だし。

「やりたくない」という自分の気持ちの扱い方

やる気は「やり始めて、出てくるもの」

というわけで「やる気がでない」の気持ちは、とりあえず無視していいと思います。

あと疑問として、自分へのメリットを考えて動くのは「打算的じゃない?」って考えもあります。

でも、この考えは一度捨てて良いと思います。

なにもしないでメリットを取りに行ってるのではなく、自分が努力して動いているわけですから。

こうして文章にすると、本当に自分ってダメ人間だなと思います。

でも、どんなにダメ人間でも、それが今の自分だから、もうここからスタートするしかないんですよね。

世間一般の大人なら当たり前に出来ることですが、今は、それさえもできてない自分。

でも、それも自分。

やる気の出なくて自己嫌悪に陥ってる方は、自分を行動させるために、メリット、デメリットを考えてください。

そして、やると決めたら、淡々と動いてみてください。

メリット、デメリットを考えるだけで、動く動機づけができます。

ここまでお読みくださりありがとうございます。

もしよかったら、試してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました