幸せを感じる方法。ウツ状態からの脱出方法。

Pocket

今、私たちは生活を制限され、言論の自由や行動の自由が制限され、お金に働かされ、不景気の中、幸福感を感じるのが難しい時代にいます。

地震があったり、台風があったり、流行病があり、その度に、私たちは「仕方のないこと」と思わされていました。

でも、実はそうではありあません。

世界の90%の富を持つ、たった1%の大金持ちが仕組んだこと。

私たちが学校で習ったことは誤りで、特に歴史なんかは大嘘で、金持ちの都合のいいことを常識だと思わされて教わってきました。

ただし、これからの風の時代、今までの偽りの常識のほころびがバレて、本来の正しい宇宙の常識になっていきます。

これからは、今までの常識とは逆の考え方をすると、うまくいくかもしれません。

幸福になる方法。

実は、幸福は小さなことにしか存在しません。

人は今までのマイナスを補填しようと、一発逆転、大きな成功を狙いがちですが、大きな成功から幸せを感じることはできません。

幸せは小さなことの中にあります。

もし、今、ウツ状態で、行き詰っているなら、

たったひとつでいいので、小さなことを丁寧にやってみてください。

生活の中の小さなことをたった一つ、心を込めて一心にやってみてください。

ちゃんと、気持ちを入れて、丁寧にやります。

歯をみがく、靴をみがく、布団をたたむなど、掃除でも、片付けでも。

やってみると、心に変化がでてきます。

気持ちが落ち着いたり、すがすがしく感じられます。

このお話は、マドモアゼル愛先生の動画で知りました。

ラジオの人生相談の中で実際にアドバイスをされ、効果があった方法です。

もしお時間がありましたら、ご覧ください。

実は、私は今ウツ状態です。

私は、トイレ掃除をしました。

それと、洗面台とお風呂もしてみました。

ウツだと体が動かないですが、できそうなら掃除をするのはいいです。

私は食事のあとの皿洗いが大嫌いですが、

運を上げるには、後片付けまですることこそが大事だそうです。

それと、別の動画で「引き寄せの法則」から学んだことですが、

頭の中で自分のなりたいイメージを描き、いい気持ちになり17秒過ごし、その状態を68秒キープすると、そのなりたいイメージが潜在意識に届いて、脳が一生懸命そのイメージ通りにしようとして情報を集めたり、行動するので、なりたい状況が現実化するそうです。

日中、何度やってもいいそうです。

頭で映像が浮かばない人は、雑誌をみたり、動画を見ると、イメージが湧きやすいらしいです。

朝起きた時、「今日は楽しかった!」って思うのもいいらしいです。

楽しいことを脳が集めてきて、本当に楽しいことが起きるらしいですよ。

私は、今朝、朝起きた時、イメージしてみました。

鬱状態ですが、今日は比較的行動的に過ごせたと思います。

夜必ず飲みたくなるお酒も、今日は飲まないで過ごせてます。

本調子からはまだまだですが、ちょっとマシになってます。

「小さい目の前のことに、心を込めてやってみる」

何もやる気がない方は、ぜひ、やってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました